引っ越し 見積もり 注意点

引っ越し見積もりの注意点とおすすめの料金比較方法がわかる

引っ越し 見積もり

 

引っ越しで1番面倒なことは、引っ越し業者を決めることではないでしょうか?どこにお願いするかいろいろ調べていると、どんどんわからなくなるのです。

 

コマーシャル、電話帳、口コミ、評判などいろいろな情報が集まるほどわからなくなります。でも結局知りたいのは、「どこが1番安くてサービスがいいのか?」ということです。

 

実は、こんな都合の良い情報を一発で手に入れる方法があるのです。
それは「引っ越し業者 一括見積もりサイト」です。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

 

 

引っ越しというのは誰一人、同じ条件の人がいません。

引っ越し 見積

例えば「1人暮らし・東京から名古屋へ引っ越し・2階から3階の物件へ・荷物の量はベッド・冷蔵庫・洗濯機・布団・本ダンボール2個分、洋服ダンボール4個分・食器ダンボール2個分・・・」これと同じ引っ越し条件の人を探し出して、どのくらい費用がかかったかどこの業者が良いか聞くのは不可能に近いということなのです。

 

だから費用がどのくらいかかってどこの業者が良いのか知るには、あなたの引っ越し条件で見積もりを取ってみるしかありません。
できるだけ沢山の引っ越し業者からの見積もりを取って比べてみるといいのですが、なんせそれぞれに連絡して見積もりを貰うのは面倒です。

 

だから「引っ越し一括見積もりサイト」が便利なのです。
利用料は無料ですし、お住いの地域以外の業者から連絡が来ることもありませんのでご安心ください。

 

いい引っ越しができるといいですね!

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越し業者の繁忙期と通常期

 

引越し繁忙期

 

引越しには繁忙期があります。
繁忙期は3月です。

 

正確に言いますと2月の終わりから4月の頭までが繁忙期で、この時期は日本全国どこの引越し業者も大忙しです。
なぜなら4月の新学期に新生活を始めるための引越しが3月に行われるからです。

 

そしてこの数が実に多い・・・。
受験戦争を勝ち抜いた新大学生、就職活動を頑張った新社会人、転勤で異動になったサラリーマンとその家族。
日本では3月に移動する理由が多くなるのです。

 

これに通常の引越しもありますから、繁忙期はどうしても人手が足らずアルバイトを募集してスタッフを増やして頑張ります。
それでも日によっては断らざる得ないのが現状です。

 

こんな状況ですから、繁忙期の引越しは通常期に比べて高めに設定されています。
割引もあまり期待できない時期です。

 

可能であれば繁忙期を避けて引越ししてくださいね。